fc2ブログ
Top Page › 保険商品診断 › 【超優秀】デメリットなしの「じぶんの積立」を徹底評価

【超優秀】デメリットなしの「じぶんの積立」を徹底評価

2021-09-03 (Fri) 20:03

 明治安田生命の「じぶんの積立」という貯蓄型保険が素晴らしいので、御紹介いたします。

 簡単にいうと、「誰でも入れて、常に損することがなく、10年後に3%増で返ってくる貯蓄型保険」です。というか、生命保険料控除が使える10年満期の定期預金です。

 こんな素晴らしい保険に今まで気付かなかったことが悔やまれます。


◆商品詳細


 商品名:じぶんの積立(無配当災害保障付積立保険)
 加入できる年齢:6歳~65歳
 契約期間:10年
 保険料払込期間:5年
 月額保険料:5千円~2万円
 満期保険金:払込保険料の103%
 死亡保障:常に払込保険料以上
 災害死亡保障:死亡保障の110%
 解約返戻金:常に払込保険料以上

 つまり、毎月5千円や2万円を5年間積み立てて、更に5年間持っていると、払い込んだ保険料が103%に増えて返ってくる貯蓄型保険です。

 保障内容は、死亡保障として、最初の5年間は払い込んだ保険料相当額、後の5年間は払い込んだ保険料相当額に金利を上乗せした額が払われます。また、災害死亡時は、死亡保障の1.1倍の額が払われます。

 解約返戻金は死亡保障と同額なので、常に100%以上ですから損しません。加入審査もないので、言ってしまえば預貯金なのです。


◆預貯金と比べた場合のメリット


 じぶんの積立には、「保険料控除」と「非課税」という2大メリットがあります。

 まず、保険料払込期間中は生命保険料控除が使えます。これが圧倒的な魅力です。こんな超低金利下の預貯金では決して実現できない利回りをたたき出します。

 また、満期保険金の受取時は、もうけが50万円未満なので非課税です。利子から20%もの税金を取られる預貯金とは比較になりません。

 また、じぶんの積立の満期保険金の額は、金利0.037%の複利運用によって実現できる数字です。メガバンクの金利よりは明らかに高いです。

 超低金利の預貯金口座で遊ばせているお金があるなら、「じぶんの積立」に移すべきでしょうね。


◆預貯金と比べた場合のデメリット


 じぶんの積立のデメリットして、明治安田生命が破綻した場合に、戻ってくるお金が減額される可能性があります。

 しかし、こんなものは大したデメリットではありません。

 明治安田生命といえば、日本が誇る4大生保の一角、超大企業です。しかも、過去の決算を見ても、財務格付を見ても、保険金の支払い余力を示すソルベンシー・マージン比率を見ても、破綻する可能性なんて皆無です。

 それでも、極悪な悪事を働いて、保険業の免許を剥奪されて破綻する可能性はあるでしょう。しかし、そんなことになれば事前にニュースが流れるのですから、不安を感じたら解約すれば済む話です。いつ解約したって損はしないのですから。

 つまり、ノーリスク・ローリターンの保険が「じぶんの積立」です。

 ちなみに、私は加入しません。保険料控除の枠が空いていれば一考でしたが、空いていないので、この利率であれば株式投資を選びます。

スポンサーサイト



Last Modified : 2021-09-03

Comments







非公開コメント