FC2ブログ

 全生命保険会社42社の苦情件数を調べました。

 保有契約1万件当たりのワーストランキングですので、1位は苦情が多い会社、最下位は苦情が少ない会社です。

第1位 カーディフ生命 72.3件
第2位 ライフネット生命 56.1件
第3位 フコクしんらい生命 53.1件
第4位 かんぽ生命 48.4件
第5位 はなさく生命 47.5件
第6位 ソニーライフ・ウィズ生命 47.0件
第7位 ニッセイ・ウェルス生命 31.0件
第8位 PGF生命 30.8件
第9位 チューリッヒ生命 29.9件
第10位 オリックス生命 26.6件
第11位 メットライフ生命 24.0件
第12位 ジブラルタ生命 23.8件
第13位 住友生命 22.3件
第14位 イオン・アリアンツ生命 20.3件
第15位 大樹生命(旧三井生命) 19.3件
第16位 アクサ生命 19.3件
第17位 富国生命 18.7件
第18位 楽天生命 16.4件
第19位 ネオファースト生命 15.9件
  平 均 15.4件
第20位 マニュライフ生命 14.9件
第21位 大同生命 14.5件
第22位 明治安田生命 13.7件
第23位 みどり生命 13.5件
第24位 FWD富士生命 13.5件
第25位 メディケア生命 12.3件
第26位 T&Dフィナンシャル生命 12.3件
第27位 SBI生命 11.8件
第28位 アクサダイレクト生命 11.7件
第29位 アフラック 11.4件
第30位 三井住友海上プライマリー生命 11.3件
第31位 第一フロンティア生命 10.4件
第32位 プルデンシャル生命 9.8件
第33位 ソニー生命 9.7件
第34位 東京海上日動あんしん生命 9.3件
第35位 朝日生命 7.9件
第36位 SOMPOひまわり生命 7.4件
第37位 日本生命 6.8件
第38位 エヌエヌ生命 5.9件
第39位 第一生命 5.7件
第40位 三井住友海上あいおい生命 3.8件
第41位 太陽生命 3.5件
第42位 クレディ・アグリコル生命 2.4件



 「日本生命」や「第一生命」など、昔ながらの漢字生保が総じて強いですね。

 しかし、「第一生命」は、昨年10月に元社員による19億円詐取事件が発覚したので、下半期でのランクアップが不可避でしょうね。

 一方の「日本生命」も、グループ会社の「はなさく生命」が5位にランクインしていて、振るいませんが。

 4位は不正契約問題で名をはせた「かんぽ生命」ということで、いまだに後遺症に悩んでいるようですね。

 2位は「ライフネット生命」ですが、CMなどの印象はいいのですが、一体どうしたのでしょうか。嵐の前触れでないことを祈ります。

 1位の「カーディフ生命」はフランスの大会社ですが、日本での契約者数は少ないので、まぁいいですかね。



出典:2020年度第1〜第2四半期 生命保険各社、生保協会に寄せられた生命保険各社の苦情件数(一般社団法人 生命保険協会)
件数は、「生保各社に寄せられた苦情件数」と「協会に寄せられた生保各社の苦情件数」を足したものを「個人保険保有契約件数」で割って算出した。
スポンサーサイト






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック